So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

4幅車という文化 [レゴ作品]

レゴの車の表現は様々あり、ポッチ幅でカテゴライズされることが多いです。小さいものだと2幅、大きいものだと16幅のことも。当然幅が大きいほどリアルにできますが、置き場所に困ることもしばしば。

そんな中で存在感を放っているのが4幅車で、多数の愛好家がいます。

最近のレゴ製品の流れはcityをみると6幅車が多く、私が連続で作っていたspeed championsのシリーズも6幅。4幅に比べると圧倒的に情報量が入れられるので作りやすく、反対に4幅車はその制限を逆手にとっていかにかっこよく表現するかが腕の見せどころになります。

もっとも4幅車が愛されるのはそれだけではなく、レゴの歴史の中で4幅車が主流だったことが大きいでしょう。
ミニフィグが登場する前からレゴの車は4幅であり、子供がその掌にのせるのにちょうどいい大きさと思います。

しかし、ミニフィグが登場すると4幅車は必然的に彼らのジャストフィットする乗り物となります。
以下は今も語り継がれる名作本 アイディアブック6000 ですが、私も大切にしています。
DSC03394.JPG

この中の作例の街並みをどれほどの羨望で眺めていたことか!
DSC03396.JPG
DSC03397.JPG
この街を走るのは4幅車たちです。

DSC03398.JPG
DSC03399.JPG
DSC03400.JPG
ドロボーたちさえいないこの平和な感じが何ともいえず牧歌的で大好きです。
シンプルながらもフィグスケールに合うのは4幅でしょう。

ということで私もSpeed Championsの車たちを4幅車化しました!
まずはマスタング
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (3).JPG
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (6).JPG
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (11).JPG
これはTwitterに出したら大変に好評で、4幅車の大御所Tamotsuさんのブログにご紹介いただきました!
ありがとうございました!
http://4widelegocars.blog.fc2.com/blog-entry-787.html

アメリカンマッスルズのカマロとコルベット
Chevrolet Camaro 4wlc (6).JPG
Chevrolet Camaro 4wlc (5).JPG
Chevrolet Camaro 4wlc (7).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (5).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (7).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (9).JPG
これらは一番小さいタイヤで組みましたが、cityのフェンダーを使うともう少し大きいサイズの4幅車が出来ます。この紹介はまた今度に!

アメリカンマッスルズ3 75870 -Chevrolet Camaro- [LEGO Speed Champions]

Speed Championsシール使わないミッションもついに6です。

今回のお題はChevrolet Camaro 75874。

私のカマロのイメージはトランスフォーマの黄色いやつですが、このカマロはさらにモデルチェンジしたものなんですね。

Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874-.JPG
Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (4).JPG
ライト下のノーズを若干前に位置させたところがアピールポイント

Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (7)d.JPG
Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (7).JPG
車高は1プレート下げました。

Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (6).JPG
Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (8).JPG
サイドの表現は製品版はよくできているのでそのままに。

Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (9).JPG
Chevrolet Camaro Modified LEGO 75874- (11).JPG
双眼鏡マフラーにしました。

以上です!アメリカンマッスルらしい感じが出ましたでしょうか。

新しいSpeed Championsが出そうですね。画像をみるとベンツとブガッディどっちもめちゃかっこいいです。
楽しみー。


ワイド&ロー2 75908 -Ferrari 458 Itaria- [LEGO Speed Champions]

Speed Championsシール使わないミッション5です。

お題は75908 Ferrari 458 Itariaです!
McLaurenより難関のワイドーアンドロー車です。

もはや75908の部品で使っているのはフェンダー、タイヤ、ホイールウインドウのみ。シールを使わないというより、作り変えたといった方がいいいかも。

難関だったのはライトの表現です。以下出来上がり。
Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 d(10).JPG
Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 b(3).JPG
車高を低くするのも大変。

Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 b(1).JPG
Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 e(3).JPG
ライトの表現はこんな感じ。縦横ギチギチに詰まっています。奇跡的に整合性がとれました。

Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 b(9).JPG
ノーズの横からのラインはフェラーリのエロ・・色っぽい感じが出せたかなと。

Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 b(4).JPG
付属のウインドウはリアに回し、フロントはシティのウインドウを寝かせるように配置しました。

Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 c(5).JPG
Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 c(6).JPG
Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 d(11).JPG

Ferrari 458 Itaria Modified LEGO 75908 d(12).JPG

我ながらカッコよくできたなとウットリ。



ワイド&ロー1 75909 -McLauren P1- [LEGO Speed Champions]

Speed Championsシール使わないミッション4です。

今回のお題はMcLauren P1 75909
3.8リッターV8ツインターボを搭載し、179PSの電気モーターのアシストにより最高出力916PS、最大トルク900Nmををひねり出すスーパーカーだ!お値段9000万円也。(wikipediaより)

さて、この75909ですが、色が黄色ではなくオレンジがかった黄色で、うちのストックには同じ色が全くない!という状況。よってセットに含まれているパーツを最大限にいかして作成しました。

製品版は車高が高いので思いっきり低くしました。
McLauren P1 Modified LEGO 75909 (2).JPG
McLauren P1 Modified LEGO 75909 (2)a.JPG
鋭角なライトはクリップパーツではめ込みました。

McLauren P1 Modified LEGO 75909 (3).JPG
フロントウィンドウは製品版ではなく、他のSpeed Championsのウィンドウを使って、斜めに寝かせて低くしました。よってミニフィグはほぼ寝た状態で乗り込むことに・・

McLauren P1 Modified LEGO 75909 (4).JPG
McLauren P1 Modified LEGO 75909 (5).JPG
McLauren P1 Modified LEGO 75909 (5)a.JPG
リアのブレーキランプは元の雰囲気が出せたと思います。

ほぼ組み換え状態の75909でしたが、ワイド&ローに出来たかなと。

次はFerrari 458 Itariaだ!

アメリカンマッスルズ2 75870 -Chevrolet Corvette Z06- [LEGO Speed Champions]

Speed Championsシール使わないミッション3です。

今回のお題はChevrolet Corvette Z06 75870です。
アメリカンマッスルカー 「最高出力485kw(659ps)、最大トルク881Nmの新たに開発された6.2リッターV8 スーパーチャージャー・エンジンを搭載する史上最強のシボレー コルベット」だそうです。

この製品版はフロントの処理がすごく良くできていて、特にフロントスポイラー周りが秀逸で、ほとんど変えませんでした。車高を1プレート下げてフロントウィンドウの位置を1ポッチ後ろにずらして終わりです。

Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (1).JPG
Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (2).JPG
Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (3).JPG
Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (4).JPG
Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (6).JPG
Chevrolet Corvette Z06 Modified LEGO 75870- (8).JPG
斜め組とかないのでシンプルですが、いい感じに仕上がったと思います。

次は難関、McLauren P1だ!

アメリカンマッスルズ1 75871 -Ford Mustang GT- [LEGO Speed Champions]

さてさて、Speed Championsシール使わないミッションの続きです。

今回のお題はFord Mustang GTです。
この75871もライトはシールで完全再現。シールを使わないと青いカーブスロープのみののっぺらぼうになります。

Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (3).JPG
Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (4).JPG
Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (4)a.JPG
フロントグリルのハの字な感じが出たと思います。

Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (2).JPG
Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (5).JPG
マッスルな感じで車高もやや高めに。サイドの処理は製品版のまま

Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (9).JPG
Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (6).JPG
Ford Mustang GT Modified LEGO 75871 (7).JPG
リアウインド周りはやや複雑に処理しましたが、なだらかな線が出せたかなと。

続いてはアメリカンマッスルズ No.2です!

Speed Champions 75873 -Audi R8 LMS ultra- [LEGO Speed Champions]

皆様、あけましておめでとうございます。
なかなか更新できませんが、細々と続けようと思いますので、たまに遊びにいらしてくださると幸いです。

さて、Speed Championsのシリーズかっこいいですね。扁平なタイヤ、スマートホイール、タイヤと隙間の少ない専用のフェンダーがcityの車とは一線を画します。
シールによる細部の再現もリアルさを増します。

だけどみなさん、シール貼りますか?

私はシールに特段こだわりはないのですが、以前シールを貼ったパーツを他の用途に使用するためはがしたところ、のりがどうやっても取れなくていつまでもベタベタしてしまい、困ったことがあります。

なので75873にはシールを貼らないでつくろうと。
ところが、シールを貼らないとこのモデルは前面カーブスロープのみの真っ黒で・・

ということで既存のパーツを使い、なんとかAudi R8を再現しようと試みました。

Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (1).JPG
Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (2).JPG
ノ―ズのフェンダーパーツは、本当は赤がいいのですけれど、手元になくオレンジので代用。前半分はオレンジで後ろ半分は赤になりましたが、レーシングカーの雰囲気は出来ていると思います。

Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (10).JPG
製品版より1プレート車高を下げています。

Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (8).JPG
Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (7).JPG
ドア後部の黒い斜めのラインはよくできている製品版のままに。

Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (6).JPG
Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (5).JPG
Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (4).JPG
双眼鏡パーツで2本排気口を再現。

Audi R8 LMS ultra Modified LEGO 75873 (11).JPG
ヘッドライトのコーンはこんな風に取り付けました。

この再現ミッションめちゃめちゃ楽しかったです!
ということで、続けさまにSpeed Championsを購入、さらにのめり込むのでした。


T-70 X-wing starfighter [レゴ作品]

Star Wars episode7のNew X-wing T-70を作りました。

T-70 X wing starfighter 12.JPG

映画を見てから作りたいなーとずっと思っていたアイテムです。

6月にグレーのResistance X-wing 75149が発売されたので、それをベースに作りました。
インテーク周りは75149に準じていますが、他はほぼオリジナルな構造です。

では、T-70はepisode4-6に登場するT-65 X-wingとどこが違うのか?
まずは、よくわかるのがその翼です。
T-70は上下の翼が1枚になるよう合わさります。この点は製品版では反映されていません。

他には全体的にスマートで、胴体幅がせまく、機首の断面はやや縦長です。
コクピットが前後に長く、キャノピーのピラーが機首のラインの延長上になります。

前に作ったT-65と差別化するため、上記の点を気をつけて作成しました。

まず3面図

T-70 X wing starfighter 01.JPG
上下の翼がたたまれた時はツライチになるようにしました。

T-70 X wing starfighter 02.JPG
機首先端部分の斜めのラインを出せたのがアピールポイント

T-70 X wing starfighter 03.JPG

T-70 X wing starfighter 04.JPG
Xwing3-4.JPG

上からT-65と比べると、T-70が細身なのがわかりますでしょうか?具体的にはT-65は7幅で、T-70は6幅で作りました。

翼を展開
T-70 X wing starfighter 06.JPG

T-70はどちらかというと翼をたたんでいる方が特徴的でしょうか。
T-70 X wing starfighter 07.JPG
T-70 X wing starfighter 08.JPG
T-70 X wing starfighter 09.JPG

では翼を展開。
T-70 X wing starfighter 10.JPG
T-70 X wing starfighter 11.JPG

T-70 X wing starfighter 13.JPG
T-70 X wing starfighter 15.JPG

T-70 X wing starfighter 16.JPG
T-70 X wing starfighter 17.JPG
T-70 X wing starfighter 18.JPG

T-70 X wing starfighter 19.JPG

コクピット周りです。
T-70 X wing starfighter 20.JPG

以上です!

T-65とT-70を比べて、どっちがカッコイイか?
甲乙つけがたいですが、映画での見せ方はT-65のほうがカッコイイです。
T-70は、これからのエピソードに期待です!


T-65 X-wing starfighter ver1.1 [レゴ作品]

2/20に載せたX wingを直しました。

というのは、エピソード7のNew X wingを作るにあたり、差別化が必要になったからです。

どこを直したかというと・・

・翼の付着する胴体の幅を6幅から7幅に拡大。それによって背面、尾部のメカをつくりなおし。
・コクピットから機種にかけて2ブロック延長。幅を増やして断面をやや扁平に。
・翼端のレーザー発振機を延長。

わりと大がかりな修復でしたが、できあがったものを写真に撮って以前のと比べても、あまり変わらないなあ・・というのが正直なところでした。ただ、横にNew X wingを並べると、その違いが際立ってきます。

以下 3面図
Xwing3-1.JPG
Xwing3-2.JPG
Xwing3-3.JPG
Xwing3-4.JPG
胴体の拡大と延長がわかりますでしょうか・・・

翼を展開
Xwing3-5.JPG

飛んでる図。
Xwing3-6.JPG
Xwing3-7.JPG
Xwing3-8.JPG

Xwing3-9.JPG
Xwing3-10.JPG
Xwing3-11.JPG
Xwing3-12.JPG
Xwing3-13.JPG

コクピット
Xwing3-14.JPG

背面メカ R2D2の足が見えているのがポイント
Xwing3-15.JPG


カイロ・レンとストームトゥルーパー Tary's version [レゴ作品]

非常に印象深い多彩な作品を作られるTary様のブログで素晴らしい作品を見つけました。
スターウォーズのビルダブル・フィギュアアレンジです。

スターウォーズビルダブルフィギュアを改良してあそぶ!2

もうメチャクチャにかっこいいのです。ビルダブル・フィギュアは肩幅が広すぎてマッチョすぎる印象なのですが、Tary様のアレンジモデルはうまく肩パッドを滑らかなラインでまとめ、とてもスマートなフィギュアになっています。

自分でも再現したくて作ってみました。
アーマーの中身は想像で作りましたが、腕や足はTary様のフィギュアの造りをそのままの形で作らせていただきました。

まずはストームトゥルーパー。
Stormtrooper inspired by Tary 01.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 02.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 03.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 04.JPG
肩に引き出しのできる関節を仕込んだので両手持ちが可能です。

Stormtrooper inspired by Tary 05.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 06.JPG
裏はこんな感じでスカスカ・・

Stormtrooper inspired by Tary 07.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 08.JPG
足もよく動くので膝立ちも問題なし。

Stormtrooper inspired by Tary 09.JPG
Stormtrooper inspired by Tary 10.JPG


次はカイロ・レン

Kylo Ren inspired by Tary 01.JPG
映画の決めポーズ。

Kylo Ren inspired by Tary 02.JPG
Kylo Ren inspired by Tary 03.JPG
肩幅を狭くしてスマートにしています。

Kylo Ren inspired by Tary 04.JPG

Kylo Ren inspired by Tary 05.JPG
ライトセーバーの両手持ちも可能に。

Kylo Ren inspired by Tary 05a.JPG
Kylo Ren inspired by Tary 06.JPG
Kylo Ren inspired by Tary 08.JPG

Kylo Ren and Stormtrooper inspired by Tary 01.JPG
カイロ・レンをきもち大きく作りました。

このシリーズの頭の出来は素晴らしくいいので、こんな感じに自分の好みで作りかえられると愛着がわきます。
皆様もTary様のブログをご覧になって、自分なりのフィギュアを作られてはいかがでしょうか!
前の10件 | -