So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年01月15日| 2017年02月26日 |- ブログトップ

4幅車という文化 [レゴ作品]

レゴの車の表現は様々あり、ポッチ幅でカテゴライズされることが多いです。小さいものだと2幅、大きいものだと16幅のことも。当然幅が大きいほどリアルにできますが、置き場所に困ることもしばしば。

そんな中で存在感を放っているのが4幅車で、多数の愛好家がいます。

最近のレゴ製品の流れはcityをみると6幅車が多く、私が連続で作っていたspeed championsのシリーズも6幅。4幅に比べると圧倒的に情報量が入れられるので作りやすく、反対に4幅車はその制限を逆手にとっていかにかっこよく表現するかが腕の見せどころになります。

もっとも4幅車が愛されるのはそれだけではなく、レゴの歴史の中で4幅車が主流だったことが大きいでしょう。
ミニフィグが登場する前からレゴの車は4幅であり、子供がその掌にのせるのにちょうどいい大きさと思います。

しかし、ミニフィグが登場すると4幅車は必然的に彼らのジャストフィットする乗り物となります。
以下は今も語り継がれる名作本 アイディアブック6000 ですが、私も大切にしています。
DSC03394.JPG

この中の作例の街並みをどれほどの羨望で眺めていたことか!
DSC03396.JPG
DSC03397.JPG
この街を走るのは4幅車たちです。

DSC03398.JPG
DSC03399.JPG
DSC03400.JPG
ドロボーたちさえいないこの平和な感じが何ともいえず牧歌的で大好きです。
シンプルながらもフィグスケールに合うのは4幅でしょう。

ということで私もSpeed Championsの車たちを4幅車化しました!
まずはマスタング
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (3).JPG
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (6).JPG
Ford Mustang GT  LEGO 4wlc (11).JPG
これはTwitterに出したら大変に好評で、4幅車の大御所Tamotsuさんのブログにご紹介いただきました!
ありがとうございました!
http://4widelegocars.blog.fc2.com/blog-entry-787.html

アメリカンマッスルズのカマロとコルベット
Chevrolet Camaro 4wlc (6).JPG
Chevrolet Camaro 4wlc (5).JPG
Chevrolet Camaro 4wlc (7).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (5).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (7).JPG
Chevrolet Corvette Z06 LEGO 4wlc (9).JPG
これらは一番小さいタイヤで組みましたが、cityのフェンダーを使うともう少し大きいサイズの4幅車が出来ます。この紹介はまた今度に!
2017年01月15日| 2017年02月26日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。