So-net無料ブログ作成

LRP 2013 IASR-U12 Estoc [レゴ作品]

久しぶりの更新です。

ちょっと公私に忙しくバタバタしていたのですが、しっかりと暇を作りだして、zizyさんのブログ、「誰-覚書-」で開催されているレゴロボプラン-LRP2013-に投稿しました。

zizyさんといえばミニロボを作らせたら右に出るものなしのビルダーの方ですが、私がレゴに再び目覚めるはるか前よりレゴロボの投稿サイトを作られていました。
それがレゴロボプランでしたが、zizyさんのブログで再び開催されることになったのです。

投稿するにあたって、特にテーマなど決められていなかったのですが、
ここで大きな問題が。

ロボ制作に必須のT字パーツが手元に2つしかない!
このちいさなパーツは、それだけで2軸可動を可能にする他に替えの利かないパーツなのです。

そこで、もっともT字パーツを使うのは足首を含めた下肢ですので、足をオミットしよう!足の代わりに噴射装置にして宇宙専用機にしよう!と、わりと早くに考えをまとめました。

足の代わりに噴射装置をもつものは、よくいわれる「足なんて飾りですよ」のジオングが有名ですが、私の中での「足なんて飾りですよ」はコイツ。

51-4MzOEj-L.jpg
小学生の時、おもちゃ屋で手に取った時、あまりのカッコよさにクラクラした覚えがありますが、これは自分用ではなく友達の誕生日会プレゼントに買いました。なので、作ったことはないのですが、足の代わりにジェットが付いているというのは実に衝撃的でした。

ちなみに、誕生日会プレゼントと言うのは、だいたいおもちゃ屋に山積みになっている不人気アイテムが定番でしたが、多分これも例外ではなかったのでしょう。たくさんあったキオクがあります。これのちょっと前は「ギャン」が定番でした。なので、友達のうちには、たいていギャンが2-3体あったものです。


ということで、これでもかとバーニアを付けることに決定。次にその大量のバーニアを裏付ける設定を考えます。

速いのが取り柄のメカですので、高速で強襲し、一撃離脱を得意とする・・こういった特徴を持つとすると、高速移動の時はスターファイターで、目標近くになったらロボに変形して左右に攻撃する、という設定にしました。

で、できあがったのこちら

01.JPG
01-b.JPG
02.JPG
足の代わりの噴射装置はX-wingまんまですな。背中に大型の噴射装置を配して、いかにも速そうなハッタリを効かせます。

03.JPG
04.JPG
05.JPG
なけなしの可動。T字パーツは肩に使用して、腕は武器腕に。


で、次は変形後。というかロボ変形前。

00.JPG
どちらかというと、このスターファイター形態の方に力を入れましたよ。

06.JPG
武器腕と、下部スラスター外装部の隙間を色っぽく見せるのに気を使いました。

08.JPG
09.JPG
10.JPG

名前は面倒なので、前に考えたIASRを流用してIASR-U12 Estocに決定。
Uは無人機"Unmanned"からです。Estocは西洋の刺突専門に使用された剣の名前です。

いざできあがってみると、アーマードコアのフロートタイプのようでもあり、変形のプロセスはアーマードコア・フォーアンサーのホワイトグリントのようでもあり、オリジナルって難しいですね。

とはいえ、今回はイメージが比較的早く出来たので、形に持っていくのがラクでした。

このイメージが出来上がらないと、まったく手が動かなく、難産になります。
オリジナルをコンスタントに作られる方は本当にすごいなーと思う次第です。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。