So-net無料ブログ作成
検索選択

T-65 X-wing starfighter [レゴ作品]

ブログにお越しいただいている皆様、大変ご無沙汰にしております。

公の方が忙しく、ブログをまったくいじれなく(レゴをいじれなく)なり約2年。それでもお越しいただいた総カウント数は24万を超えるようで、本当に恐縮です。

ほとんど触れなかったレゴでしたが、年末話題Star Wars最新作をみて、X wingを作りたい!という欲求がふつふつと湧いてきまして、年始の休みを利用しトライしました。

しかしながら久しぶりにいじって戸惑ったのは、どんなパーツがあってどこにしまったのか、わからなくなっていたことです。ああ、こんなパーツがあったのかと再発見しました。

さて、フォースの覚醒のNew X wingもかっこいいのですが、リアルにepisode4-6をみた私としては、まずはepisode4のX-wingを9493をベースにして作りました。(9493の改造記事はhttp://dak-legofanatic.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07にあります。)

DSCN3271.JPG
こだわったポイントは、機体の断面を6角形にしたこと。既存のレゴで作成されたX wingにはあまり再現されていないところです。

以下三面図
DSCN3135.JPG
DSCN3145.JPG
DSCN3157.JPG
DSCN3167.JPG

機体側面につけたのは一番角度の浅いウェッジパーツですが、これでも機体断面はやや縦長になってしまいます。本来のX wingはもうちょい扁平です。
9493と比べると大きさはほぼ一緒ですが、翼は1ポッチ前後をつめています。エンジンからノズルにかけては9393のまんまです。位置は内側に1ポッチずらして配置しました。ノズルのつけ方に疑問を持つ方がいらっしゃるのでは、と思いますが、キャタピラーパーツを6個円形につなぎ、1ポッチコーンとバーで固定しています。翼の展開方法も9493に準じています。翼端のレーザー発振器の先端はちょっとしたアイディアで再現できて、アピールポイントの一つです。

ウィングを展開
DSCN3244.JPG

以下飛んでいるショットを
DSCN3190.JPG
DSCN3212.JPG

DSCN3247.JPG

パースをきかせるとX wingはかっこいい
DSCN3300.JPG
DSCN3305.JPG
DSCN3340.JPG

コクピット回り
DSCN3396.JPG


つぎはレジスタンスのNew X wingを作りたいのですが、、なんとポーのXウィング・ファイター 75102は売り切れでもうプレミア価格ですか! 次のシーズンにカスタムではない灰色のX wingが出るようですので、それまでお預けですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。