So-net無料ブログ作成
検索選択

X-wing Fighter 改造その2 [レゴ作品]

9493 X-wing Fighterをさらに改造しました。

前回、製品版のエンジン-エンジンノズル間を直線に配置しなおしましたが、
X-wingの元図をよーく見ると、軸がずれている方(製品版の方)が正しいんですね。
おみそれしました。

なのでエンジンノズルの軸を元に戻して、
以下の点をさらに改造しました。

・キャノピーを変える
・コクピットのサイドを整える
・主脚をつける
・細かい修飾を加える

大した変更点ではなさそうですが、作るのに結構時間を食いましたよ。

レゴと言うのはこちらを立てればあちらが立たず、ということが良く起きますので、何度もバラしては組むということを繰り返しました。

で、出来上がったのがこちら。

a01.JPG

a02.JPG
a03.JPG
コクピット周りが変わったのがわかりますでしょうか・・?
機首にかけてなだらかになるよう心がけました。

a06.JPG
最初、コクピットのピラーをプレートで組んだのですが、おそろしくぶっとくなり、視界不良のためテクニックパーツで構成しなおしました。
R2-D2は脚をオミット。

a04.JPG
a05.JPG
a07.JPG

a08.JPG
主脚を加えたので駐機状態を再現可能に。

a09.JPG
といっっても大した作りではありません。下側はあまり見せないので手抜き

全体のシルエットはほとんどいじっていませんので、ほんとにこの9493は出来が良いです。
パッケージで見るより全然カッコいいですよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。